保育実習

中学部3年生は家庭科の授業で幼児期の子どもの特徴や遊び、家族の役割などについて学習をしてきました。今まで教科書で学んだ内容のまとめとして、実際に幼稚園児と触れ合い、学びを深める実習を行いました。
10月26日(木)に幼稚部の年中さんとバスベイで昼食を食べながら交流をしました。園児の食べるペースや話題を合わせて、楽しく昼食をとることができました。
10月30日(月)は、昼食を一緒に食べた子供たちと室内遊びをしました。わずかな時間でしたが、学びを深めることができたと共に、子育ての大変さや保護者のありがたみを実感する、貴重な時間となりました。