小学部 3年生

スタッフさんにマレーシアの伝統スポーツ『セパッ・タクロー』を教えてもらいました。
セパ(sepak)はマレー語で「蹴る」、タクロー(takraw)はタイ語で「籐製のボール」を意味し「足のバレーボール」と呼ばれています。
子どもたちは、スタッフさんのデモンストレーションを「わーすごい」「やりたーい」と大喜び。
その後、グループで輪になってボールを蹴ったりヘディングしたりして楽しく活動しました。