ぺスタスバン

1年生は国語の教科書で勉強した「おむすびころりん」を歌や踊りを入れた音楽劇にして発表しました。
主役のおじいさんやねずみさん役、ナレーション役、みんなで歌を歌ったり、踊りを踊ったりして元気いっぱいの演技をしました。
「おむすびころりん」の歌の伴奏は1年生が行いました。
音楽の時間にできるようになった鍵盤ハーモニカや打楽器(小太鼓、カスタネット、タンブリン、ウッドブロック)を合わせて、リズムよく楽しく演奏して歌を盛り上げました。
練習の成果を十分発揮し、保護者鑑賞日には今までで一番上手に発表することができました。