PTAお役立ち情報

 来馬時・長期帰国時の準備物の耳寄り情報


小学部6年生から中学部

  • 中学部では、外靴のまま教室に入るため、上靴は不要です。体育館シューズは必要です。
  • 中学1年生の校外学習で、ジャングルトレッキングがあります。長ズボン・長袖シャツまたは長袖の羽織るものが必要です。
  • 中学2年生の1泊2日の宿泊学習で、長ズボンが必要です。
  • 中学部では行事の際、学校指定ポロシャツに、男子は黒か紺の長ズボンを着用します。女子はスカートでも長ズボンでも良いです。色や柄は黒や紺などの華美でないもので、長さはひざ丈になります。
  • 中学部3年生は、日本人会・日本人学校主催の盆踊り大会に参加します。女子は浴衣が必須です。男子ははっぴが貸し出されますが、下に履く白い短パンが必要です。白い短パンはこちらでも購入できますが、女子の浴衣や髪飾りは、こちらでは入手困難です。会場は大きな運動場ですが、控室のある体育館から、グラウンドの真ん中に設置されたやぐらまで移動するとき、下駄よりもビーチサンダルなどの履物のほうが歩きやすいです。やぐらの上では、はだしになります。


  •  



  • 小学6年生後半に、校外学習としてマレーシアの裁判所・国会議事堂見学があります。このとき、女子は膝が見えないスカートの丈が指定されます。

    男子
      ・長袖Yシャツ
      ・黒っぽい色のズボン・ネクタイ・黒い靴
    女子
      ・長袖ブラウス・紺か黒かチェック柄のスカート(ひざ下丈)
      ・ベスト、カーディガンまたはブレザー
      ・ネクタイまたはリボン
      ・タイツかオーバーニーの靴下・黒い靴
      が推奨されます。
      ※スカートの丈がひざより上に来ないのが望ましい。
      ※足の肌を見せない。


  • 小学6年生の卒業式、中学1年生の入学式では、男女とも、裁判所・国会議事堂見学のような服装にブレザー・ジャケット・ベストを加える生徒が多いです。
  • 中学3年生の卒業式では、ほとんどの生徒がスーツを着用していますが、服装の規定はありません。
  • 小学部・中学部の卒業式後、有志で卒業パーティが開催される年もあります。その時、子どもたちの小さい頃の写真が必要になる場合があります。


小学部

  • 低学年の多くの児童がランドセルを使用しています。高学年になると、たすき掛けのバッグやリュックを使用する児童が増えてきます。
  • 小学部では、教室用の上靴と体育館シューズが必要です。日本でよく見かけるタイプの上靴やマジックテープで着脱するような運動靴はこちらでは入手困難です。来馬時や一時帰国の際に、ご購入されるとよいと思います。
  • 小学1年生は、探検バッグが必要です。KLCC紀伊國屋で購入可能ですが、場合によってはお取り寄せに時間がかかることがあります
  • 小学部では、国際交流会(現地校との交流会)があります。その時、児童は浴衣や甚平を着ることができます。また空手着を着る児童もいます。
  • 小学5年生前半に、2泊3日の宿泊学習があります。日中・夜とそれぞれ山道散策に出かけます。そのために、男女ともに最低2本の長ズボンが必要です。朝晩、気温が低い場合もありますので、長袖シャツやウインドブレーカー、パーカーなどがあるといいと思います。また雨天に備えて、レインコートを用意します。上下別のズボン式が好ましいようですが、こちらではサイズ・デザインによっては、入手困難なので、ワンピースタイプのものを持っていく子も多いです。
  • 授業の一環として、自分の歴史などをテーマにすることがあります。小さい頃の写真が必要になることがあります。


幼稚部

  • 年中・年長組では、子どもの日集会、七夕集会、七五三集会などの行事の際、浴衣や甚平を着て登園できる日があります。
  • 運動会の時に子どもたちが身に着ける飾りを、保護者が作成することがあります。手縫いでも十分できますが、ミシンがあると便利かもしれません。
  • 体操着に関しては、Tシャツは小・中学部と同じもの(学校指定着の項目を参照)ですが、短パンは白となっています。ミッドバレー・ワンウタマのイオンで購入可能です。
  • プール活動では、スイムヘルパーを使用します。腕につけるものは子どもが一人でつけにくいので、腰につけるタイプを推奨しています。短パン、スイムヘルパー共にマレーシアで購入可能ですが、在庫の問題で手に入りにくいことがあります。
  • 水着は、華美でない、シンプルなもの、かつ子どもが自分で脱ぎ着できるものでお願いします。
  • 上履き(バレーシューズ)、スニーカー、赤白帽子、キャラクターものなどは、マレーシアではサイズ、デザイン、素材、在庫などの面で、日本と同じような物は手に入りにくいです。購入できても割高ですので、必要な方は日本からお持ちいただくことをお勧めします。


学校指定着・水着・文房具・書籍について

  • 学校指定のポロシャツは、幼稚部・小学部・中学部ともに、始業式・終業式・遠足などそのほかの行事で着用します。
  • 学校指定のポロシャツ・体操服、赤白帽はミッドバレー・ワンウタマのイオンにて販売されてます。小学部・中学部の体操服の下のズボンは、黒か紺のズボンをお持ちであれば、買う必要はありません。
    運動会シーズンになりますと店舗にある体操服は品薄になることがあります。お早めの購入をお勧めします。入園式、入学式に業者出張販売があります。そちらもご利用ください。

  •     


  • 小学部・中学部の水泳の授業には、競泳用の水着/スクール水着(スカートタイプ不可)と水泳帽が必要です。ラッシュガード(フードつきは不可)を着る子もいます。水泳帽には、ローマ字で名前を記入します。水泳帽は、日本で見かけるメッシュタイプを手に入れるのは難しいですが、ビニール素材の水泳帽はスポーツ店で購入できます。また着替えの際、ラップタオル(ゴム付きタオル)を使用する生徒が多いです。ラップタオルやプールバッグはこちらでも購入できますが、種類・数が少ないです。

  • 低学年女子         低学年男子
      

    女子
      

    男子
      

  • 学校で使うノートは、伊勢丹・紀伊國屋書店で手に入りますが、日本に比べて割高です。
    いつも、数・種類が揃ってるとは限りません。平成29年度JSKLで使うノートリストは
    こちらをご覧ください。
  • 日本にあるような一般的な文房具は、ほとんどこちらで手に入ります。
  • 小学1年生は、下敷きは透明なものが推奨されます。これは、こちらでは見つけることが難しいようです。代わりに無地・単色など、勉強の妨げにならないものを使用しているようです。
  • 日本の本は、KLCCの紀伊國屋書店で買うことができます。漢検・英検の本、辞書や参考書なども置いてあります。取り寄せもできます。日本で買うのに比べて、配送料がかかるので割高です。
  • 日本人学校図書室には現在3万3千冊(うち絵本は6千冊)ほどあります。ただし、利用できるのは日本人学校に通園・通学している園児・児童・生徒に限ります。
  • お弁当や水筒などを入れるための補助バッグとして、かごを使用する園児・児童がいます。とくに園児や小学部低学年児童が校内で使用しています。学校指定ではありません。


学校指定ポロシャツ・体操服・文房具・かごの出張販売について

入園・入学説明会、入園式・入学式、ペスタスバン(幼稚部・小学部の学習発表会、中学部の合唱コンクール)などの日に、イオン・紀伊國屋書店・かご屋さんの出張販売を、PTA執行部がお願いしています。業者さんの都合上、毎回全部の業者さんが来るとは限りません。


  

 


お弁当販売について

  • JSKLには給食がありませんが、「お弁当販売」をPTA執行部が2社のお弁当業者にお願いしています。ご注文方法や詳しいメニュー(2017年7月〜)は、こちら(パームビラ梅亭)をご参照ください。

    !注意! 2017年4月より、パームビラへの注文はオンライン注文のみとなります。
    詳細はこちら

  • 幼稚部は普段利用できませんが、年に数回、希望する園児がお弁当購入できる“買い弁デー”があります。詳しくは、その時に幼稚部から発行されるお便りをご覧ください。

 


メニュー例(変更になる場合があります。)
・からあげ弁当 ・鮭味噌づけ弁当
・冷やし中華 ・オムライス
・アンパン ・きなこパン ・やきそばパン

PTA会員のためのイベント開催

文化部ではPTA会員相互の親睦を図り、マレーシアでの生活をより豊かにできるような企画を年に数回開催しています。平成27年度1学期は、「プリザーブドフラワーで作るフォトフレーム講習会」を開催しました。参加者それぞれ個性豊かで素敵な写真立てが完成しました。2学期には、着付け教室やトールペイント講習など、今後も皆さまに楽しんでいただけるようなイベントを企画していきます。

プリザ講習の様子                   次回講習の作品見本(予定)
   

素敵な作品が仕上がりました


やしの実新聞について

広報部では、「やしの実新聞」という広報誌を発行しています。教職員の紹介、先生からのメッセージなどをはじめ、普段は見られない学校行事での子どもの様子を写真つきで紹介しています。

やしの実新聞
こちらをクリックすると、やしの実新聞(サンプル)が
開きます。

通学バスについて

通学バス運営委員会のもと、安全な運行ならびにスムーズに利用ができるように、PTA通学部が活動しています。学校事務局に、バス利用に関する資料と申し込みに必要な書類一式がございますので、内容をよくご確認の上、お申込みください。 スムーズにご利用開始ができるように、申込書はご利用開始の一週間前までにご提出ください。お申し込みの際に、バスをご利用になるお子様の写真(パスポートサイズ・カラー・コピー不可)が1枚必要となります(ボーディングパス用)。あらかじめご用意ください。

  


※お申込みの前の注意点
通学バスは時間およびコスト面での効率を考慮して、一定の路線を定めて運行しております。したがって、新しく赴任された方でまだ住居をお定めでない場合、バスオフィスにご相談の上、バス路線の近辺に住居を定められることをお勧めいたします。 コンドミニアムよっては、バスルート内であってもバスがコンドミニアム前や近くで停まらない場合があります。また乗車・降車および小中学部・幼稚部でバスストップの場所が異なる場合もあります。 バスの利用は任意であり、各ご家庭とPANDU社との契約になっております。お困り事やご不明な点がございましたら、直接PANDU社へお問い合わせください。PANDU社の連絡先と最新のバスストップ一覧は同ホームページ「入学・編入について」の(5)に記載してあります。